*みらい*の由来

発達障害、グレーゾーンの子だけでなく、貧困や家庭の事情、子供を取り巻く環境にどんなことがあっても、子どもには必ず未来が待っています。子どもたちには夢を持って生きてほしい、自分の未来に前向きでいてほしい、との思いを込めて私の発達凸凹支援の活動を*みらい*と名付けました。

子どもは宝石の原石みたいな存在です。磨き方を知っていればどんな石もキラキラ輝きます!子どものみらいのためにも、ママができる支援(磨き方)を一緒に探していきましょう。